03-3233-0866

神保町で人気のビーフパイや
オムレツを味わう

いつ訪れても変わらぬおいしさ

ランチョンのお料理の基本はズバリ「洋食」。お酒を召し上がる方もそうでない方にも、“下町の洋食屋”として長年親しんでいただいております。

濃厚なバターと卵でぎゅっと旨みを包み込んだオムライス、お皿からはみ出る大きさでプリップリッの天然海老をサクサクの衣で揚げたエビフライ、じっくりと煮込まれたデミグラスソースのビーフシチューなど、「これぞ、 洋食屋の王道!」といったメニューが目白押し。
100年以上も続けていると、既存の枠にとらわれないオリジナルのお料理もありまして……。
当店ならではで、リピートしたくなるメニューも。いずれもビールに合うこと請け合いです。

ランチメニューをクリック!

  • オリジナル料理
  • オリジナル料理
  • オリジナル料理
  • オリジナル料理
  • オリジナル料理

*価格はすべて税込です

オリジナル料理

ハイ、ここで問題です。
「ランチョンのオリジナルメニューは?」
これをすぐに4品答えられる方はかなりのランチョン通です。
でも、テーブルのメニューをご覧になれば、その正体が明らかになってしまいますね(笑)
では2問目です。「オリジナルメニューの人気ランキングは?」
それは……ビーフパイ!
おそらくテレビや雑誌などで頻繁にご紹介いただいているからでしょう。塩タン、キャベツ重ね焼き、ランチョン風ポテト料理は順不同。どれもホッとする、やさしい味わい。オードブルにぴったりです。

ビーフパイ
作家吉田健一が発案「ビーフパイ」

1400

手づかみで食したい

作家で英文学者の吉田健一は食通、酒飲み、そして偏屈でも知られる人物。かつて昭和40年代、当時、神田駿河台にあった中央大学で教鞭を取っていた吉田は講義の合間や終了後、たびたびランチョンを訪れていた。

編集者との打ち合わせや原稿の受け渡しに利用していたそうだ。
ビーフシチューを好んだ吉田だが、「会話に夢中になると、ナイフとフォークで食べるのが面倒だ。話しながらでも、手づかみで食べらないものか」と、先代マスター(故・鈴木一郎さん)に相談し、それに応えて誕生したのが「ビーフパイ」だったのだ。

これに合わせるのは……吉田に倣うと「ウイスキーリプトン」である。これは熱々の紅茶にたっぷりのウイスキーを注いだもの。今も昔もメニューにはない“吉田健一特性酒”である。でも、現マスター、四代目の鈴木寛さん曰く、「ご要望があれば今でもお出しします」とのこと。

文豪気分を味わう一品だけに真似する人々多数。もちろん、看板メニューとしてもつとに知られるだけに売り切れ必至。あれば試しておきたいメニューなのだ。

文=ひさだひさ

紅茶とビーフパイ

吉田健一

イギリス・ケンブリッジ大学中退後、文筆家に。昭和50年(1975)に「ランチョン」が火事になった際も、最後までひとり悠然とビールを飲んでいたという逸話あり。宰相・吉田茂の長男でもある。

ビールに合う

塩タン

1000
*ハーフサイズは550円

キャベツの重ね焼き

1100
*ハーフサイズは600円

ランチョン風ポテト料理

850

こだわりのビールと共に

洋食パラダイス

「洋食」とは、江戸時代末期に入ってきた西洋料理を日本人の味覚に合うようアレンジされたもの。明治以降、多くの料理人がまだない食材や調味料を工夫し、時を経て仕上がった……先人たちの叡智がつまったお料理のジャンルだと、ランチョンは考えています。 往時は“ハイカラ”な味として、現在は“懐かしく、心温まる”味として。昔ながらの味を今に受け継ぎ、けれども新しい試みにもチャレンジ。そんな日常に深く溶け込んでいる「洋食」の魅力、ランチョンで存分にご堪能ください。

  • 1グリルチキン 1350円
  • 2サーロインステーキ(250g) 3000円
  • 3ハンバーグ 1150円
  • 4ビーフシチュー 2000円

一例

*価格はすべて税込です。

オムライス
950円
オムレツ
1000円
自慢メンチカツ
1100円
ポークソテー
1650円
エビフライ
2600円
ビーフシチュー
2000円

オムレツの話

洋食屋にとって欠かせない料理のひとつが卵料理です。近頃はオムライスをご注文なさるお客さまが多くいらっしゃいますが、当店ではオムレツも自慢のひとつ。外側はシワひとつなくスーッとなめらか。でもひとたびスプーンを入れると……とろ〜り溶け出すのです。決して玉子焼きになってはいけません。あくまでも外はふんわり、中はとろ〜り。これが代々ランチョンに受け継がれてきたオムレツなのです。

そのままでも濃厚な味わいですが、そこにコクがあってまろやかなベシャメルソースを合わせます。ソースには小エビを添え、プリッとした食感が小気味よいアクセントに。付け合わせはマカロニサラダにトマト、そして生野菜。ほどよい酸味の自家製ドレッシングをかければ、極上のひと皿が完成します。

野菜ギライのお子さんでも

トマトのドレッシング

1本 500

通販も承ります

洋食パラダイス

  • 1チーズ盛り合わせ 1400円
  • 2ニシンのマリネ 900円
  • 3アスパラガス(白) 800円
  • 4ピザ 1400円

一例

*価格はすべて税込です。

生野菜スティック
650円
豆チリソース煮込み
900円
自家製ロースハム
1400円
(*ハーフサイズ750円)
ポテト&チョリソー
900円
エスカルゴ
1100円
スモークサーモン
1400円
(*ハーフサイズ750円)

ランチョンのお食事メニューは「ボリュームたっぷり!」「ガッツリ満足!」というお声をたくさんいただきます。

ですが、「ビール1杯ひっかけて、ちょこっとだけつまみたい!」というご要望でも大丈夫。“サッと立ち寄り、サッと立って次のお店へ”……と、そんなハシゴ酒派の方にはこんなメニューはいかがでしょうか?

もちろん、おひとりのお客さまも大歓迎。一部のお料理にはハーフサイズもご用意しました。老舗の味をお気楽に。

Lunch menu

*価格はすべて税込です。

ランチタイムもお気軽に!

ランチタイムもお気軽に!

洋食パラダイス

*価格はすべて税込です。

ビーフパイ
1400円
キャベツ重ね焼き
1100円
(ハーフサイズ600円)
塩タン
1000円
(ハーフサイズ550円)
ランチョン風ポテト料理
850円
自家製ロースハム
1400円
(ハーフサイズ750円)
スモークサーモン
1400円
(ハーフサイズ750円)
ニシンのマリネ
900円
アスパラガス(白)
800円
トマトサラダ
700円
生野菜スティック(特製マヨネーズ)
650円
ソーセージ盛り合わせ
1100円
エスカルゴ(メルバトースト付)
1100円
チキン唐揚げ
1100円
ポテト&チョリソー
900円
豆チリソース煮込み
900円
ベークドポテト
850円
ガーリックトースト
600円
アイスバイン
2800円
エビフライ(特大天然海老)
2600円
サーモンムニエル
1650円
サーモンフライ
1250円
ホタテフライ
1450円
エビクリームコロッケ
1100円
オムレツ(ホワイトソース添え)
1000円
サーロインステーキ(250g)
3000円
タンシチュー
2100円
ビーフシチュー
2000円
ポークソテー
1650円
仔牛のカツレツ
1500円
ポークカツ
1450円
グリルチキン
1350円
チキンカツ
1250円
ハンバーグ
1150円
自慢メンチカツ
1100円
オムライス
950円
ハヤシライス
1150円
カレーライス
1150円
ステーキ丼(2~3人前)
3600円
ピザ
1400円
エビマカロニグラタン
1200円
スパゲッティーナポリタン
950円
カツサンド
1550円
ハンバーグサンド
1350円
ステーキサンド
1600円
サンドイッチ(ハム・野菜)
1100円
生野菜サラダ、ポテトサラダ、
イタリアンサラダ、トマトサラダ
各700円
ミニサラダ
400円
チーズ盛り合わせ
1400円
カマンベールチーズ
900円
ブルーチーズ
900円
サラミとQBBチーズ
800円
ライス(大盛り・お替りサービス)
200円
パン(バゲット)
200円
カップスープ(クラムチャウダー)
400円
アイスクリーム(バニラ)、
シャーベット(みかん)
各450円